東京都ロゴマーク 東京都人材戦略マネジメント支援事業ロゴマーク
本事業について 経営者向けセミナー 人材戦略講座 コンサルティング支援 実績紹介 電話マーク 03-6327-1794
実績紹介 コンサルティング活用企業の声

コンサルティング活用企業の声

Voice

事例紹介

【本事業コンサルティングにおける主な実施項目】

  • 評価項目を整理し、新しい事業戦略に寄与しうる新評価制度フォーマットを作成
  • 人材採用における新たな手法(ダイレクトリクルーティング等)の検討

株式会社 オールアバウトライフワークス 代表取締役社長 菱倉 英一 氏

過去の慣習から脱却するため
評価制度の見直しに着手。
人材採用成功にも繋がった

株式会社 オールアバウトライフワークス
代表取締役社長 菱倉 英一 氏

転換期を乗り越えるために必要なのは、変化に挑むこと

 当社はオールアバウトのグループ企業の一員として、生涯学習分野の講師養成と女性の起業支援に取り組んでいます。2012年に子会社化される前まで事業内容は同じでしたが、社名も風土も現在とは異なり、社長がすべての物事を決めて社員は社長の指示を遂行していく、いわゆるトップダウン体質が強い会社でした。就任直後に管理職から「私はこれまで考えることを求められていませんでした」という言葉が衝撃的で今も忘れられません。
 元々、私はオールアバウトに在籍しており、新規開発事業、海外ビジネス事業に携わった後、子会社化のタイミングで当社の取締役に就任し、その後社長になりました。就任当時から目指してきたのは、社長がトップダウンで業務を進めていくのではなく、社員一人ひとりが自分の頭で何が必要か考えて動ける組織づくりです。しかし、創業来の企業風土を真っ向から改革する取り組みですから容易ではなく、就任以来の大きな課題となっていました。
 また、当社事業に影響を与える外的要因として、2010年代に入った頃からお稽古、教室のマーケットは落ち込み始めていました。専業主婦世帯が減少しターゲットとなる専業主婦の人口が減ってきています。また余暇市場ですから2014年、2019年の消費税引き上げによる消費マインドの冷え込みが私たちの業界を直撃。常に楽とは言い難い事業運営を強いられてきました。 社内

お客様と直接接する自分たちが主役という意識を浸透させたい

 前述のような経営課題から「過去を踏襲する仕事では生き残れない」「新しいやり方を見つけなれば」と考え、一人ひとりが挑戦していく活力ある会社にしたいと思っていました。
 しかし、これまで長いあいだ、指示に忠実に働くことを評価されてきた社員にとっては、自主的に新しいことにチャレンジするよりも「失敗しないこと」に重きを置いてしまうのです。これは前経営体制で、業務上の失敗によって評価が下げられたり、社員から経営に対する提案が「余計なこと」とされてきたためです。
 私たちは大きな環境変化のなかで、変化しなければ成長が見込めなくなってしまいます。業務を遂行するすべての社員が問題点や新しい事業の芽をみつけ、解決のための行動をとれるようにすること。現場の声の収集、やり方の見直し、組織体制、仕事についての考え方を変えなくてはなりません。そのために評価制度の見直しに着手しました。人事評価を変えることは、働く意識を変えることに直結します。前経営体制の仕事の考え方に浸った社員を評価する指標を変化させ、社員が自ら考え仕事の質を高めていける企業への変革を目指しました。
 ちょうどその当社社人事担当社員が人材戦略に関する課題の洗い出しを進めおり、人材戦略講座を受講した縁から、受講後にコンサルティングも受けさせていただきました。

会社外観

自立型人材をはぐくむ評価シートへ

 コンサルティングを受ける経験は今回が初めてでしたが、人材戦略に関する専門的な知識をはじめ他の企業の戦略の実例や考え方を教えていただけました。
 客観的な立場からの意見は新鮮で、一方的な押し付けではなく「社長はどういう方向を目指すのですか?」という具合に、あくまでこちらの思考を主眼に、考え方の引き出しを増やしていただけたのが良かったです。現状の当社の状況を俯瞰的に見渡し、理念や考え方を明確にすることで、新人事評価制度のフォーマットの作成に取り組むことができました。
 前経営時代、社員の評価は仕事の成果よりも行動に重きを置かれていました。行動についても、課題解決や情報共有よりも、勤務態度や確動性といったオーナーにとって都合の良い人材かどうかが重視されていました。極端な言い方になりますが、社員が会社の手先として会社への服従心があるかを見ていたに過ぎません。新人事評価制度のフォーマットを変更することで、会社として求めるものを明確化し、自分の意志で行動を始めて結果に繋げていける自立型人材が活躍する職場環境へとシフトしていければと考えています。

第三者からのアドバイスで気付きを得られた

 コンサルティングの後半では人材採用をテーマに、現状の見直しに基づいた採用戦略の構築や入社後の育成手法の確立などについてアドバイスをいただき、その後人材の採用の成功につながりました。
 具体的内容としては、近年の採用手法の広がり、特にダイレクトリクルーティングやソーシャルリクルーティングのやり方、採用広報におけるコンテンツ作成の考え方についてが参考になりました。自社の魅力の発信をする際に、どのように魅力を抽出して、どう表現して求職者に伝えていくべきかの方法論について、助言をいただき実際の採用活動に活かすことができたのです。
 さらに応募者との接触において、どのように面接で評価して、応募への動機を高めるかについても具体的なアドバイスが受けられました。それにより予定していた人材1名の採用に成功することができました。
 また、新たな人事制度の作成と並行して、マネジメント層と社員とのコミュニケーションのスタイルも見直しました。評価の伝え方は役員に任せられていましたが、現在は全社で上長と社員間での評価面談を行い、一方的に伝達するだけとならないようにしています。
 コンサルティング全般を通して感じたのは、自分たちだけで考えるよりも外部の知見を取り入れるほうが良いということ。
 期間中はコンサルタントにいいペースメーカーになっていただいた感覚で、自分たちだけの力ではここまで辿りつけなかったかもしれません。今回つくった評価制度や採用の考え方に基づいて、社員が失敗を恐れず前向きに挑戦し、自分がやったことがビジネスの発展に繋がっていく喜びを感じてもらえたらと願っています。

【企業データ】

  • <資本金>7,600万円
  • <代表者>菱倉 英一
  • <創業年>平成9年
  • <従業員数>38名
  • <東京本社所在地>東京都渋谷区恵比寿1-20-8エビススバルビル6F
  • <事業内容>生涯学習分野における講師育成・活用事業
  • <URL>https://allaboutlifeworks.co.jp/
記事一覧へ戻る

お問合せはこちら
受付時間 10:00~17:00

03-6327-1794

トップに戻るアイコン

東京都人材戦略マネジメント支援事業事務局
(本事業は、東京都からパーソルテンプスタッフ株式会社に委託しています。)
TOKYOはたらくネット(東京都産業労働局雇用就業部)

東京都港区芝2-28-8
芝二丁目ビル4階
電話:03-6327-1794 / 
E-mail:tokyo-jinzai@os.tempstaff.jp

Copyright © 2018 Bureau of Industrial and Labor Affairs, Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.

お電話でのお申込みはこちら ☎ お電話で申し込む