東京都ロゴマーク 東京都人材戦略マネジメント支援事業ロゴマーク
本事業について 経営者向けセミナー 人材戦略講座 コンサルティング支援 実績紹介 電話マーク 03-6327-1794
実績紹介 コンサルティング活用企業の声

コンサルティング活用企業の声

Voice

事例紹介

【本事業コンサルティングにおける主な実施項目】

  • 組織の現状・将来構想を踏まえつつ、職位ごとの役割を明確化し、資格等級制度を整備
  • 出産・育児により退職した社員の採用(再雇用)のために、短時間勤務制度、テレワーク等の検討

株式会社 イベント・レンジャーズ 代表取締役社長 松宮 洋昌 氏

社員一人ひとりに合う
多様な働き方の実現に向けて
人事制度から考え直した

株式会社 イベント・レンジャーズ
代表取締役 松宮 洋昌 氏

抜本的な人事評価制度改定へ向けて受講

 当社は社内イベントやシンポジウム、セミナーをはじめ各種イベントの企画、運営、事務局代行から備品調達までイベント全般に関わるトータルサポートを行っています。元々は2つの企業で、両社とも私が代表を務めておりましたが、一方が営業業務の中心の会社、もう1社は対照的にバックオフィス系をミッションにしていました。
 2013年に2社を合併した際、いったん共通となる就業規則を設けました。その後、2018年から新卒採用を始めることになり、改めて人事評価制度を改定しようと思っていたのですが、就業規則の一部変更に留まってしまいました。
 以降、規則の大きな見直しができておらず、とりわけ人事評価の面で営業部門とそれ以外の間接部門を同じ規定で評価していることに現実的な難しさを感じていました。「その場しのぎの人事評価制度の運用はもう限界かもしれない」と思い悩んでいた頃、タイミング良く東京都が開催する講座を知ったのが受講のきっかけで、人事評価システムについて外部からの知見を活かせる機会にしたいと思いました。 会社外観

人事戦略の全体像、プロセスを把握できた

 イベント会社の仕事は休日や夜間に実施される催しも多く、イベント当日までクライアントとやりとりする営業職の就業時間は不規則になりがちです。しかし当社ではこれまで、固定残業や休暇取得、賃金体系は営業部門もバックオフィス系の仕事に携わる間接部門も同じ設定をしたままで、インセンティブ報酬や貢献度の評価などが適切に行われていないことが課題でした。
 そういった問題点の解決を目指して講座へ参加したのですが、無料にも関わらず予想以上の大きな手応えを得ることができました。就業規則や社員の評価の見直しといったピンポイントな私の課題感に対して、セミナーではもう少し全体的な視点で人材戦略に関わる必要な知識を与えてくれたのです。
 受講前の私は「就業規則をとりあえず変更し、それが定着したら評価規定を見直せばいいかな」という漠然としたイメージでした。しかし、そういう発想からではなく、事業に必要な人材を戦略的に定義し直し、会社全体を考えながら一つひとつを繋げていくというプロセスの意識付けが重要だと考えられるようになりました。

等級制度、職位の役割を改めて明文化

 講座受講後、引き続き東京都のコンサルティング支援を受けました。月1回ほどのペースで計6回、専門のコンサルタントが弊社独自の課題に寄り添い伴走してくれた印象でした。まず、私が求めていた人事評価制度について、指標作成のひな型や人事評価の職位分布を考えるための事例、資料をいただけたのが大いにありがたかったです。
 具体的なコンサルティングの成果としては、やはり人事評価制度に改定に着手できたことです。当社は多様な人材がおり、例えば営業系ならば将来的にはマネジメント層へ、制作系はスペシャリスト層へ、といった具合にそれぞれキャリアを分けていくなど、職位の切り分けや求めるスキルが何であるかという棚卸ができたと思います。
 結果として人事制度については、まず職位を5階層(事務系は4階層)設け、新人からメンバー、部門長、マネジメント層までそれぞれの役割を明確にしました。マネジメント層ではなくスペシャリストとして活躍するなど、柔軟なキャリア形成にも対応できるよう考慮もしています。このように人事制度を整理し、等級、評価とそれに紐づく賃金の規定を一連の流れの中で考えられました。

出産前後、育児中も活躍できる制度、環境の整備へ

 コンサルティング後は、社員を具体的に評価する評価シートの策定までは着手し、評価軸に対する素案までできたところです。今回は私が中心となって進めましたが、他の役員たちへは「評価制度が人を育てていく」という考え方を浸透させていきたいです。
 今後、在宅を中心としてテレワークによる働き方に対応した就業規則、評価制度を考えなければと思っており、人材戦略の取り組みはまだまだゴールではありません。私たちの業界はイベントを開催してしまえば仕事は終わりという感覚に染まっていますが、人事規則は作って終わりにはせず、長い目で直せるところは直すよう取り組んでいければと思います。
 特に従業員の働き方のバリエーションを増やすことはこの時代からの要請でありますが、当社としても家庭と両立して働く女性の活躍に期待しているので、様々なケースに柔軟に対応できる制度への変更や運用についても今後深く考えなければと思っています。そして、今回のコンサルティングを通じて得た体系的な知識を人材採用の場面でも活かし、当社で働きたい人が集まる仕組みをつくっていきたいです。
 私たちイベント会社は「人が経営資源」。このことに改めて気付かせてくれる機会となったことに感謝しています。

【企業データ】

  • <資本金>1,000万円
  • <代表者>松宮 洋昌
  • <創業年>平成9年
  • <従業員数>28名
  • <東京本社所在地>東京都港区芝2-29-10 Aフロント芝二丁目ビル7F
  • <事業内容>イベントデザイン・運営
  • <URL>https://event-rangers.jp/
記事一覧へ戻る

お問合せはこちら
受付時間 10:00~17:00

03-6327-1794

トップに戻るアイコン

東京都人材戦略マネジメント支援事業事務局
(本事業は、東京都からパーソルテンプスタッフ株式会社に委託しています。)
TOKYOはたらくネット(東京都産業労働局雇用就業部)

東京都港区芝2-28-8
芝二丁目ビル4階
電話:03-6327-1794 / 
E-mail:tokyo-jinzai@os.tempstaff.jp

Copyright © 2018 Bureau of Industrial and Labor Affairs, Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.

お電話でのお申込みはこちら ☎ お電話で申し込む