東京都ロゴマーク 東京都人材戦略マネジメント支援事業ロゴマーク
本事業について 経営者向けセミナー 人材戦略講座 コンサルティング支援 実績紹介 電話マーク 03-6327-1794
実績紹介 コンサルティング活用企業の声

コンサルティング活用企業の声

Voice

事例紹介

【本事業コンサルティングにおける主な実施項目】

  • 経営理念を反映した、具体的で、社員にも響く人事基本方針を策定
  • 経営理念を踏まえつつ求める人材における必須項目を整理

株式会社 カツシカ 総務部 執行役員 児玉 剛 氏

100周年を見据え、
持続的な事業成長のための
人材戦略の再構築に着手

株式会社 カツシカ
取締役 総務部長 児玉 剛 氏

現在の経営に合った人材戦略の必要性を痛感

 当社の創業は1941年。以来、半世紀を越える化粧品容器、口紅容器づくりの歴史の中で次々と技術の開発に挑戦し、社会や時代からの要請に応え続けてきました。近年では関西営業所を開設するなど新たな取り組みを行っていますが、一方で人事制度に目を向けてみると、10年ほど前に策定された評価指標で運用し続けており長年に渡り蓄積された問題点や社員からの意見があるにも関わらず、その解決へ向けてなかなか手をつけられずにいました。
 具体的な課題としては、人材採用を実施する際の人物像や会社、事業のポリシーなどが社員によって同じ視点になっておらず、局所の人材ニーズは明確にできるものの採用コンセプトをはっきりと明言できませんでした。そのため、短期的に必要な人材要件に重きを置いてしまいがちで、社員によって採用面接時の評価のブレがある状態になっていました。
 長期的な人材戦略を鑑み、こういった状況を打破しなければならないという危機感が強くなっていた頃、ちょうど東京都が開催する人材戦略講座を知り、人事評価制度の見直しに着手することを目指して受講を決めました。 工場内

他社の事例を知り、自社に活かす

 人材戦略講座の受講中、印象に残ったのは「採用」「定着」「成長」「貢献」といった人材採用における各フェーズをしっかり意識するよう講師から言われたことです。当社は社員教育や成長へのサポートが弱いことが気になっていたので、具体的な課題へのアプローチを学べた点も非常にありがたかったです。
 講座への参加に際し、正直なところ受講料が無料という気軽な思いでのスタートでした。しかし、他の参加者とのグループディスカッションなどを通じて、他社の方々も同じような問題や危機感を抱えていることを理解でき、加えて自分たちだけが人事評価制度の改善の取り組みに遅れているのではないとも感じられたなど、自社以外の多くの方の視点から課題を俯瞰できるようになりました。また、左官工業所での女性の人材活用事例など、女性社員比率をもっと上げたいと考えている弊社にとって参考になる話を聞くことができたのも有益でした。
 受講の手応えを得た一方で、講座への参加は社内からは私一人でしたので、学んだ知見をどう社内へ浸透させていくかを悩んでいたのですが、その後コンサルティングを受けることで実践へと繋げることができました。

工場外観

今よりも将来を担う人材の要件を明確化

 コンサルティングでは人材戦略の構築の専門家が当社の担当として支援に出向いてくれました。経営面、人材面、それぞれの現状把握や課題の洗い出しから始まり、人事基本方針策定へ向けた具体的なステップについてアドバイスをいただくことができました。「当社にはどんな人が必要か?」「今活躍している人はどんな人か?」などの人物像に対する詳細の問いを積み重ねながら、でも今まで通りではなく新しいエッセンスも入れていくべきだと改めて気付きを得ました。
 コンサルティングには人事部門の私だけではなく営業部門、技術部門、製造部門など社内の各部署の若手マネジメント層も参加させることで、現場からの意見を加味したプロジェクト型として改善提案を実施しました。彼らは採用面接時や部下との面談を行う業務も担当していますが、決して人事労務のプロではありません。ですので、このコンサルティングによって人材戦略に対する意識を高めることができたのも収穫だったと言えます。改革の取り組みを経営層からのトップダウン方式ではなく現場の生の声を反映させることができました。

人材戦略だけではなく、社内の活性化にも寄与した

 人物像の明確化に際しては、その考えの拠り所となる「人事理念」から検討を始めました。人材育成の現場で近年よく取り上げられている「コンピテンシー」(成果に繋がる行動特性)を当社の業務に当てはめながら議論を重ね、そこからキーワードを抽出したうえで定義化していったのです。議論の最初の頃は「思いやり」というようなふんわりとした言葉しか出せませんでしたが、コンサルタントによる客観的な指摘のおかげで「個の力」「ポジティブに」「グローバル」といった具体的なキーワードとして固めることができ、企業理念に結びついた人事方針の考察を完成させるに至りました。
 また、今回の部横断プロジェクトを機に、継続的に課長会を社内で発足させ、他部署との情報交換、意見交換をする環境ができたなどコンサルティングの成果は人材戦略のみに留まらない影響を与えてくれました。目標としていた人事基本方針の策定も順調に進み、近い将来100周年を迎える弊社で今後必要とされる人物像を明確にできたことが一番の収穫でした。加えて、企業理念の確認や社内コミュニケーションの見直しに取り組めたことにも感謝しています。

【企業データ】

  • <資本金>1,100万円
  • <代表者>松岡 昌亨
  • <創業年>昭和16年
  • <従業員数>141名
  • <東京本社所在地>東京都葛飾区西新小岩3丁目20番8号
  • <事業内容>化粧品容器製造
  • <URL>http://www.katsushika.com/
記事一覧へ戻る

お問合せはこちら
受付時間 10:00~17:00

03-6327-1794

トップに戻るアイコン

東京都人材戦略マネジメント支援事業事務局
(本事業は、東京都からパーソルテンプスタッフ株式会社に委託しています。)
TOKYOはたらくネット(東京都産業労働局雇用就業部)

東京都港区芝2-28-8
芝二丁目ビル4階
電話:03-6327-1794 / 
E-mail:tokyo-jinzai@os.tempstaff.jp

Copyright © 2018 Bureau of Industrial and Labor Affairs, Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.

お電話でのお申込みはこちら ☎ お電話で申し込む