東京都ロゴマーク 東京都人材戦略マネジメント支援事業ロゴマーク
本事業について 経営者向けセミナー 人材戦略講座 コンサルティング支援 実績紹介 電話マーク 03-6327-1794
実績紹介 コンサルティング活用企業の声

コンサルティング活用企業の声

Voice

事例紹介

【本事業コンサルティングにおける主な実施項目】

  • 事業戦略を言語化した上で、人材像・キャリア別の求める要件を明確化
  • 自社の魅力を抽出し、応募者に伝わる形で採用ページ案を作成

田島工業 株式会社 代表取締役社長 海老原 寛子 氏

事業承継を機に
経営戦略から改めて整理。
誰もが働きやすい企業を目指す

田島工業 株式会社
代表取締役社長 海老原 寛子 氏

会社経営、育児と並行しながら学びたかった

 昭和23年の創業以来、当社は日立製作所の特約店として産業機器製品の販売、メンテナンスを中心に工場設備機械のトータルエンジニアリングを展開しています。私は、田島工業にて設計業務に従事したのち、2018年に前代表取締役から事業を承継しましたが、その数年前までは他社で都市計画のコンサルタントとして違う仕事に携わっていました。
 社長に就任した際、私以外の取締役や社員に組織体制上の大きな変更はなく、事業運営は円滑に進んでいったものの、自分自身の会社経営に対する知識、経験の足りなさに危機感を覚え、しっかりと経営を学びたいと思っていました。当初は大学院でのMBA(経営学修士プログラム)の学びに興味を持っていましたが、子育てしながらの企業経営にプラスしての通学は時間的な両立が困難であり当時は諦めざるをえませんでした。
 独学や経営者向けの短期セミナーで経営を学んできたのですが、自分と同じような悩みを抱える中小企業の経営者との繋がりも欲しくなり、その頃に東京都が開催する講座を知り受講してみようと考えました。

経営者の悩み、孤独を分かち合える場

 人材戦略講座は平日の日中の開講でしたので、家庭に影響なく学ぶことができた点がまず良かったです。講義の中で印象的だったのは「採用から育成まですべてが一連でつながっている」ということ。別々に考えていた事象を全体的に見渡すという概念を習得することができました。
 グループワークでは、私のように事業承継した人もいれば経理や総務で活躍する一般社員の方など、多様な立場の話を聞くことができ多くの刺激を受けました。例えばIT系の企業の方が「従業員が客先でちゃんと働くことができてない」というように、経営者が抱える人材育成に関するリアルな課題共有の場として役立ちました。また、ちょうど労務管理システムを見直したいとも考えていた時期で、他社ではどういうシステム運用を採用しているかを聞けたのも参考になりました。
 このような参加者同士のコミュニケーションから、自分以外の経営者たちが一人で多くの課題を抱えてしまっていることが分かり、「悩んでいるのは自分だけではない」と勇気付けられました。

会社外観

将来の方向性を明確にし、人材戦略を言語化

 人材戦略講座受講後は引き続き、当社の課題に絞った人材戦略構築と中核人材採用についてコンサルティングを受けました。
 具体的な採用活動に関する内容検討に際し、まず私は人材戦略の基となる経営理念の言語化が必要だと考えていました。ご支援いただいたコンサルタントの方との対話の中で、この部分に多くの時間を割いてもらい「田島工業の強みは何ですか?」「どの方向へ持っていきたいのか?」などの問いかけを的確にいただき、これまで漠然と捉えていた事柄を具体的な言葉としてミッションやビジョンにまとめていく手がかりができました。その上で、この先自分たちが向かう指針となる事業戦略を「攻め」と「守り」の項目に分け、例えば当社の主力のコンプレッサー事業においてメンテ対象機の倍増を目指したい等、想定していきました。
 これらの事業戦略を一枚の紙にまとめるまでに整理し、当社が持ついくつかの魅力を応募者の目線を意識した伝え方ができるように整理できたことで、改めて定義した理念や強みを今後改修予定のHPを中心に情報発信の強化に努めていきたいと考えています。
 また、当社の人材採用は、社員からの紹介によるリファラル採用方式も取り入れているのですが、必要な人材要件の定義ができたことで今後の採用活動にも良い影響を与えられると思っています。

事業承継の守りの姿勢を覆し、攻めの経営へ

 「産業機器に対して頼れるプロになる」。これは今回まとめたビジョンの中に入れた一文です。人材戦略講座の受講開始時期と並行して当社では、技術本部と営業所の機能を併せ持つ新しいエンジニアリングセンターを埼玉の新拠点に設けることを決め、2020年4月に開設に辿り着きました。広い倉庫や機材置き場の確保と共にメンテナンスに対応できる社員もいるなどハードとソフトの両面から「攻め」の事業を推進し、お客様から頼られるプロとして価値提供をしていきたいです。
 今回受けたコンサルティングでは、当社ならではの悩みに寄り添ってもらいながら、人材戦略の基になる経営戦略の立案につながる有益なアドバイスを多くいただくことができ、本当にありがたかったです。自社の中からだけではなく、外部から冷静なご指摘をいただけるのは良い仕組みだと思います。
 人材戦略の枠を越え、個人的に今後できるといいなと考えているのは「みんなが働きがいのある環境づくり」。私自身、子育てと両立しながら仕事をしてきましたが、女性はもちろん男性も快適に働ける環境を整えることを大事にしていきたいです。事業承継を起点により良い企業へと変化するチャンスとし、社員の就労環境とお客様の操業環境、どちらとも強く守る体制を目指していきます。

【企業データ】

  • <資本金>5,000万円
  • <代表者>海老原 寛子
  • <創業年>昭和23年
  • <従業員数>35名
  • <東京本社所在地>東京都千代田区神田三崎町3-10-16
  • <事業内容>産業用機器の販売 / 据付・設計・施工 /
  • <URL>http://tajima-kogyo.co.jp/
記事一覧へ戻る

お問合せはこちら
受付時間 10:00~17:00

03-6327-1794

トップに戻るアイコン

東京都人材戦略マネジメント支援事業事務局
(本事業は、東京都からパーソルテンプスタッフ株式会社に委託しています。)
TOKYOはたらくネット(東京都産業労働局雇用就業部)

東京都港区芝2-28-8
芝二丁目ビル4階
電話:03-6327-1794 / 
E-mail:tokyo-jinzai@os.tempstaff.jp

Copyright © 2018 Bureau of Industrial and Labor Affairs, Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.

お電話でのお申込みはこちら ☎ お電話で申し込む